ガンダム:“幻”のゲー・ドライ PV公開 造形、塗装、変形、可動にこだわり リアスカートにファンネルも

アニメ グッズ
「ガンダム」シリーズのゲー・ドライのフィギュア「ROBOT魂 <SIDE MS>ゲー・ドライ(重塗装仕様)」(C)創通・サンライズ

 人気アニメ「ガンダム」シリーズに登場するゲー・ドライのフィギュア「ROBOT魂 <SIDE MS>ゲー・ドライ(重塗装仕様)」(バンダイスピリッツ)のPVが、YouTubeのバンダイスピリッツチャンネルで公開された。フィギュアのこだわり、ギミックが解説された。

 近藤和久さんのマンガ「機動戦士ガンダム ジオンの再興」などに登場するニュータイプ専用機。キュベレイをベースにアレンジされた“幻の機体”で、商品化されるのは初めて。フィギュアは近藤さんが監修する。全高約19センチ。

 PVでは、造形、塗装、変形、可動にこだわったというフィギュアの細部を紹介。一部にダイキャストを使用した関節設計によって変形機構を再現。リアスカートのファンネルを着脱できるほか、4枚の大型バインダーの基部が可動する。バインダーの裏側にはビームサーベルを装備する。ボディー表面は、艶を抑えた塗装を施し、重厚感やミリタリー感を表現した。

 価格は2万9150円。バンダイスピリッツのフィギュアブランド「魂ネイションズ」の公式ショッピングサイト「魂ウェブ商店」で8月28日午後4時から予約を受け付ける。2021年1月に発送予定。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る