エヴァンゲリオン:「シン・エヴァンゲリオン」の8号機β 臨時戦闘形態がROBOT魂に 異形のシルエット 独特の可動機構

アニメ
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の8号機β 臨時戦闘形態のアクションフィギュア「ROBOT魂<SIDE EVA> エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態」(C)カラー

 人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に登場予定のエヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態のアクションフィギュア「ROBOT魂<SIDE EVA> エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態」(バンダイスピリッツ)が8月29日に発売された。価格は1万450円。

 戦闘で失った両腕を人工的なアームで補ったエヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態を立体化。地面に届くほどの長さを誇るアームなど異形のシルエットを再現した。工具のような形状のアーム先端の爪は、開閉および基部で回転する機構を搭載。両腰の装備も回転し、角度を変えることができる。アーム先端に2門の砲身を備えたガトリング砲を装備。胸部周辺に設置された円形のレールをスライドすることで両肩が動く独特の可動機構も備える。

 付属の専用台座によって、浮いた状態でディスプレー可能。全高約17センチ。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る