MIU404:ラスト5分に視聴者衝撃 “久住”菅田将暉にも反響続々

テレビ
綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404」の第10話のワンシーン(C)TBS

 綾野剛さんと星野源さんダブル主演の連続ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の第10話が、8月28日に放送された。ラスト5分の展開に、「今回も怒涛のラスト」「ラスト5分、すごかった。 ガチの大どんでん返し」「ラストが衝撃的すぎて……」などのコメントが並んだ。

 「MIU404」は、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」(共にTBS系)などで知られる野木亜紀子さんが脚本を手がけるオリジナルドラマ。架空の設定の臨時部隊「第4機動捜査隊」を舞台に、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す1話完結の刑事ドラマ。

 第10話「Not found」は、伊吹(綾野さん)と志摩(星野さん)の追っていたエトリが、ドローンに仕掛けられた爆弾で死んだ。司法解剖の結果、エトリの正体は5年前に起きた殺人事件の容疑者と判明。1機捜の糸巻(金井勇太さん)の調べで、エトリはいつもシステム開発に詳しい若い男の指示で行動していたことが分かる。志摩は、その若い男こそ久住(菅田将暉さん)という男ではと考え……。

 一方、ナウチューバー・REC(渡邊圭祐さん)は、逮捕された成川に代わり「浜田」と名乗る情報源から、ドローン爆発事件に関する極秘ファイルを受け取り……という内容だった。

 菅田さん演じる久住を通してネット社会の恐怖が描かれ、SNSには、「ラストの絶望感は容赦なかった」「MIUお得意の疾走感の極みだった」「野木さんが書くラスト5分が一番破壊力ある」といった声が上がった。

 また、菅田さん演じる久住について、「久住がクズすぎて菅田将暉が嫌いになる」「菅田将暉が腹立ってしょうがない」といった声のほか、「久住に菅田将暉をキャスティングした人、天才」という意見も上がっていた。

 さらに、菅田さん演じる教師が生徒を人質に取り「最後の授業」を行うという学園ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)を引き合いに、「フェイク映像といい、ネットの誤った情報をいろんな人が信じて拡散しちゃってることといい、『3年A組』思い出しちゃう」「菅田将暉が3年A組では真っ向からSNSの怖さを、MIU404ではそれとは逆側からSNSの怖さを教えてくれている」という意見もあった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る