アニメソング総選挙:日本人が最も好きなアニメソング発表 13万人が投票 高橋洋子、WANDS、影山ヒロノブ、LiSA登場

アニメ テレビ
「国民13万人がガチ投票!アニメソング総選挙」に登場する高橋洋子さん=テレビ朝日提供

 「日本人が最も好きなアニメソング」を発表するテレビ番組「国民13万人がガチ投票!アニメソング総選挙」が、テレビ朝日系で9月6日午後6時半に放送される。番組のホームページで投票を受け付けたところ、約13万人もの投票が集まったといい、番組では、ランキングトップ20を発表する。「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニングテーマ「残酷な天使のテーゼ」の高橋洋子さん、「スラムダンク」のエンディングテーマ「世界が終るまでは…」のWANDS、「ドラゴンボールZ」のオープニングテーマ「CHA-LA HEAD-CHA-LA」の影山ヒロノブさんがライブパフォーマンスを披露するほか、「鬼滅の刃(きめつのやいば)」のオープニングテーマ「紅蓮華(ぐれんげ)」のLiSAさんが特別歌唱を披露する。

 お笑いコンビ「爆笑問題」、ウエンツ瑛士さんがMC、“アニソン王子”の尾上松也さんがスペシャルナビゲーターを務め、ゲストとして上川隆也さん、高畑淳子さん、武田玲奈さん、山田裕貴さんが出演する。「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけがスペシャルサポーターとして登場する。

 番組公式ツイッターでは、推(お)しアニメキャラクターとの相性診断ができるスペシャルコンテンツ「#推しとの相性」を8月31日正午に公開する。番組放送終了後には「お願い!声優まつりプレゼンツ アニソン総選挙ベスト100 みんなで歌おうアフターパーティ」と題した配信イベントも開催。番組では発表できなかったベスト100を公開するほか、人気声優やアニメ大好きタレントが生歌唱する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る