エヴァンゲリオン:アスカの日本刀が京都に! エヴァンゲリオン京都基地で「日本刀展」

アニメ
東映太秦映画村で開催される「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」のビジュアル(C)カラー

 人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズのアトラクション「エヴァンゲリオン京都基地」が東映太秦映画村(京都市右京区)に10月3日、グランドオープンする。グランドオープンを記念した展覧会「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」が同日から、東映太秦映画村で開催されることになった。劇場版アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズに登場した刀剣を刀匠が再現する展覧会で、映画村オリジナルの日本刀として式波・アスカ・ラングレー仕様太刀をはじめ、ロンギヌスの槍(やり)など全23点が展示される。展覧会は12月20日まで。

 アトラクションのオープンに合わせ、映画村や京都・嵐山を巡るスタンプラリー「エヴァンゲリオン京都基地スタンプラリー」も開催する。映画村や京福電気鉄道の嵐山本線の四条大宮駅、嵐山駅、京都嵐山オルゴール博物館にスタンプが設置され、スタンプを5個集めると、オリジナル缶バッジがプレゼントされる。期間は10月3日~12月20日。

 「エヴァンゲリオン京都基地」は、特務機関NERVが第3新京都市支部として太秦の地にエヴァンゲリオン京都基地を建設し、新規パイロットを公募するという設定。エヴァンゲリオン初号機のエントリープラグと手のひらに乗ることができる。コラボフードやドリンクも販売する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る