エヴァンゲリオン:「シン・エヴァンゲリオン」新2号機αが立体化 頭部と右上半身を残して重機化

アニメ グッズ
「エヴァンゲリオン」シリーズのエヴァンゲリオン新2号機αのフィギュア「リボルテックEVANGELION EVOLUTION エヴァンゲリオン新2号機α」(C)カラー

 人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの劇場版新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の特報映像に登場するエヴァンゲリオン新2号機αのフィギュア「リボルテックEVANGELION EVOLUTION エヴァンゲリオン新2号機α」(海洋堂)が、2021年1月に発売される。価格は1万4850円。

 頭部と右上半身を残して重機化されたかのような本体に、巨大な重火器とバックパックを装備したヘビーウエート仕様。頭部には2本の角があり、従来よりもとがった形状が特徴。あごはビースト化の牙のようなデザインで、四つの目の一つは潰れたままとなっている。右腕はエヴァ本来の筋肉質なデザインで、左腕はゴツゴツとしたレトロロボットのような機械式と非対称のデザイン。

 降下用装備を背負い、急造らしいパイプむき出しの構造で支えられたブースターや燃料タンク、上部には全周に向けてミサイルポッドを配置した。3本の回転銃身を備えたベルトリンク大型銃器が付属する。

 山口勝久さんが原型を制作した“山口式可動フィギュア”で、全34カ所が可動する。全高約20センチ。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る