ヒーリングっど プリキュア:第24話「いま行きます!お手当てを風に乗せて」 「サクヤと自然を助けたい」と願うアスミ

アニメ
アニメ「ヒーリングっど プリキュア」の第24話「いま行きます!お手当てを風に乗せて」の一場面(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア」の第24話「いま行きます!お手当てを風に乗せて」が9月13日、放送される。

 花寺のどか(キュアグレース)たちは、風鈴アスミ(キュアアース)が興味を持ったおおらか市の湖畔にハイキングに出かける。緑に囲まれた湖の周りで遊んだり、弁当を食べたりして楽しんでいると、何かの鳴き声が聞こえてくる。茂みの奥に行ってみると、巣から落ちたひな鳥の姿があった。助けようとしたその時、「ひなに触れてはいけない」と呼び止める女性が現れる。女性はサクヤという樹木医で、森と湖の自然を大切に思う彼女の心に、アスミは共感する。

 すこやか市に戻ってからのある日、のどかたちの元に、謎の飛行物体がおおらか市に現れたというニュースが流れてくる。さらに、ラテの心の声から、先日訪れた湖をビョーゲンズがむしばんでいると知り、のどかたちは「急がないと」と焦る。すると、「サクヤと自然を助けたい」と願うアスミが、風の力を借りることになる。

 「ヒーリングっど プリキュア」のモチーフは「地球のお医者さん」。花寺のどかたちが“地球のお医者さん見習い”のヒーリングアニマルと出会い、プリキュアに変身し、ビョーゲンズに立ち向かう姿を描く。毎週日曜午前8時半に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る