伊織もえ:人気コスプレーヤーが「ビューティフルドリーマー」で映画初出演 “恐ろしく美しい元自衛官”や飯島寛騎も

アニメ 映画
映画「ビューティフルドリーマー」に出演する伊織もえさん(C)2020 映画「ビューティフルドリーマー」製作委員会

 人気コスプレーヤーの伊織もえさんが、映画「ビューティフルドリーマー」(本広克行監督、11月6日公開)に出演することが9月18日、明らかになった。伊織さんが映画に出演するのは初めてで、コスプレーヤーのイオリモエを演じる。“恐ろしく美しい元自衛官”などと話題のかざりさん、俳優の飯島寛騎さん、池田純矢さん、「女子高生ミスコン2017‐2018」でグランプリに選ばれた福田愛依さんが出演することも発表された。

 映画は「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」「機動警察パトレイバー」などで知られる押井守さんが脚本を手掛けた「夢みる人」が原案。先勝美術大学映画研究会のメンバーらが、映研に伝わる“いわく付きの台本”の映画化に挑む……という展開。女優の小川紗良さん、藤谷理子さん、俳優の神尾楓珠さんらも出演する。

 伊織さんは「はじめに出演のお話を聞いた時は、私が映画のスクリーンに出るのかと、とにかくびっくりしました! すごくうれしい半面、演技できるのかという心配がありましたが、とても楽しく初めての現場を過ごすことができました」と振り返った。

 「この出演がきっかけとなり、演技ができることでもっと仕事の質を高めたり自分の世界を広げることができるということに気付き、現在は少しずつ演技の勉強もさせていただくようになりました。公開楽しみにしております!」とコメントを寄せた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る