ホリミヤ:「Gファンタジー」のラブコメマンガがテレビアニメ化 2021年1月放送 戸松遥が堀、内山昂輝が宮村に

「ホリミヤ」のティザービジュアル(C)HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会
1 / 6
「ホリミヤ」のティザービジュアル(C)HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会

 「月刊Gファンタジー」(スクウェア・エニックス)で連載中の学園ラブコメディーマンガ「ホリミヤ」がテレビアニメ化され、2021年1月から放送されることが明らかになった。メインキャラクターの声優として戸松遥さん、内山昂輝さんが出演することも発表された。戸松さんはクラス一のモテ女子の堀京子、内山さんは根暗男子の宮村伊澄をそれぞれ演じる。9月18日発売の同誌10月号で発表された。

 アニメは、「新世界より」などの石浜真史さんが監督を務め、「四月は君の嘘」などの吉岡たかをさんがシリーズ構成、脚本、「妖狐×僕 SS」などの飯塚晴子さんがキャラクターデザインを担当。横山克さんが音楽を手掛ける。「約束のネバーランド」「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」などのCloverWorksが制作する。

 「ホリミヤ」は、ウェブで連載されたHEROさんのマンガ「堀さんと宮村くん」の構成、作画を新たにして2011年に「月刊Gファンタジー」で連載を開始した。萩原ダイスケさんが作画を担当。クラスの中心的存在の堀京子と根暗男子の宮村伊澄の恋を描いている。コミックスが14巻まで発売されており、最新15巻が9月18日に発売される。コミックスの累計発行部数は約570万部。

 ◇戸松 遥さんのコメント

 原作を読ませていただいて作品のファンになり、堀さんをぜひ演じたい!と思っていたので、オーディションで役が決まったと聞いたときはとてもうれしかったです! 最初から夫婦のような安定感のある不思議な2人ですが、堀さんのサバサバしていて優しくて面倒見のよいところや、たまに見せる女の子らしいところ、彼女の魅力を引き出せるよう頑張ります!

 ◇内山昂輝さんのコメント

 原作には高校生のキャラクターたちの甘酸っぱいエピソードや、あの年頃、特有の感情がぎゅっと詰まっていて、心が洗われました。10年前の記憶や感触をなんとか思い出しながら、キャラクターがいきいきと動き出すように表現できればいいなと思っております。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る