小泉今日子:朗読劇で19歳役 「ちゃんと演じられているかな…」 「劇場の灯を消すな!本多劇場編」

テレビ
「劇場の灯を消すな!本多劇場編 特ダネ!皆川スポーツ in 演劇とパンケーキの街、下北沢。宮藤官九郎と細川徹責任編集」に出演する小泉今日子さん=WOWOW提供

 9月26日に放送されるWOWOWの劇場プロジェクト「劇場の灯を消すな!」の第3弾「劇場の灯を消すな!本多劇場編 特ダネ!皆川スポーツ in 演劇とパンケーキの街、下北沢。宮藤官九郎と細川徹責任編集」から、出演者のコメントが到着した。番組で皆川猿時さんと朗読劇を担当する小泉今日子さんは、「原作の『ペンフレンド』を10代のころに読んでいたのでお話をいただいた時にとてもうれしくて興奮しました。19歳の役なのでちゃんと演じられていればよいのですが(笑い)」と話している。

 「劇場の灯を消すな!」は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、公演の延期、中止が続いている劇場でオリジナルの企画を放送するプロジェクト。第3弾は本多劇場(東京都世田谷区)とコラボし、宮藤官九郎さん、細川徹さんが演出を手掛ける。

 小泉さんは「岩松了さん演出の『隠れる女』(2000年)で初めて本多劇場の舞台に立たせていただきました。まだ歌手活動の方が多かった時期だったので数ミリかもしれないけど女優として一つ階段を上った気分になったことを覚えています」と振り返り、「本多劇場は下北沢の聖地ですね。たくさんの役者さんが目指し、夢を支えてきた。ずっと下北沢にたたずんでいてほしい場所です」と劇場への思いを明かしている。

 また、「宮藤さんと細川さんの演出は、仲間として何かを一緒に作っているという感覚があってとても楽しい時間でした」と振り返り、「宮藤さん、細川さんらしい演劇っぽさが追加されていて新鮮でした。皆川さんが数人をお一人で演じられるのが想像以上に面白かったです」と語っている。

 番組では、小泉さんと皆川さんによる朗読劇をはじめ、荒川良々さんによる講談、岩松さん、赤堀雅秋さん、倉持裕さん、細川さん、宮藤さんによる演出家座談会などを放送。皆川さん扮(ふん)する「皆川スポーツ」の中学生記者・皆川利美によるパートもある。新たに猫背椿さん、近藤公園さんの出演と、田村たがめさんがナレーションを務めることも発表された。

 WOWOWライブで、26日午後3時から放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る