魔女見習いをさがして:魔女見習いとヒロイン3人がMAHO堂集結 「ハッピーラッキーみんなに届け」 第2弾ビジュアル

アニメ
劇場版アニメ「魔女見習いをさがして」の第2弾ビジュアル(C)東映・東映アニメーション

 人気アニメ「おジャ魔女どれみ」シリーズの20周年記念作で、オリジナルスタッフが製作する劇場版アニメ「魔女見習いをさがして」(佐藤順一監督、鎌谷悠監督、11月13日公開)の第2弾ビジュアルが9月22日、公開された。どれみたち6人の魔女見習いと劇場版のヒロイン3人がMAHO堂のモデルとなった洋館に集結し、「ハッピーラッキーみんなに届け」というコピーが添えられている。

 ビジュアルには、どれみ、はづき、あいこ、おんぷ、ももこ、ぽっぷという6人の魔女見習いと、ソラ、ミレ、レイカという劇場版アニメの3人のヒロインが、MAHO堂のモデルとなった洋館から真っすぐ空を見つめる姿が描かれた。

 「魔女見習いをさがして」が、10月31日から開催される第33回東京国際映画祭の特別招待作品に選ばれたことも発表された。映画祭では舞台あいさつも実施予定で、詳細は今後発表される。

 「おジャ魔女どれみ」は、魔女見習いになった主人公のどれみと、仲間たちが一人前の魔女になるための修業の日々が描かれた。テレビアニメ第1期が1999年2月~2000年1月、第2期「おジャ魔女どれみ♯(しゃーぷっ)」が2000年2月~01年1月、第3期「も~っと! おジャ魔女どれみ」が2001年2月~02年1月、第4期「おジャ魔女どれみドッカ~ン!」が2002年2月~03年1月に放送された。

 「魔女見習いをさがして」は、22歳の教員志望の大学生の長瀬ソラ、27歳の会社員の吉月ミレ、20歳のフリーターの川谷レイカが主人公で、子供のころに「おジャ魔女どれみ」シリーズを見ていた3人が出会い、一緒に旅に出ることになる。女優の森川葵さんがソラ、松井玲奈さんがミレ、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さんがレイカをそれぞれ演じる。三浦翔平さん、石田彰さん、浜野謙太さんも声優として出演する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る