リゼロ:第38話「泣きたくなる音」 嫉妬の魔女が手を差し伸べる

アニメ
「Re:ゼロから始める異世界生活」の第38話「泣きたくなる音」の一場面(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員

 MF文庫J(KADOKAWA)のライトノベルが原作のテレビアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」の第38話「泣きたくなる音」が、9月30日からTOKYO MX、BS11ほかで順次、放送される。

 スバルは二つ目の試練の中で、さまざまな出来事を垣間見た。擦り切れてしまいそうになったスバルを動かしたのは、スバルのことを誰よりも愛してくれ、誰よりも厳しい人だった。目を覚ましたスバルは、「力を貸そう」と手を差し伸べるエキドナに、「その手を取ることはない」と告げる。その時、闇のベールをまとった嫉妬の魔女が姿を現し、スバルに手を差し伸べる。嫉妬の魔女の手を拒絶したスバルは「誰の手も借りず自らの力だけで全てを解決する」と叫ぶ。

 「リゼロ」は、長月達平さん作、大塚真一郎さんイラストのライトノベルが原作。高校生のスバルが異世界に召喚され、自身が死ぬと、時間が巻き戻される“死に戻り”の能力を得る……というストーリー。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る