ドラゴンクエスト ダイの大冒険:第2話「ダイとレオナ姫」 巨大な魔のサソリがあらわれた! 毒に侵されるレオナ

アニメ ゲーム マンガ
「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の第2話「ダイとレオナ姫」の一場面(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 (C)SQUARE ENIX CO.,LTD.

 人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの世界観、設定を基にしたマンガ「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」の新作テレビアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の第2話「ダイとレオナ姫」が、テレビ東京系で10月10日午前9時半に放送される。

 レオナがデルムリン島にやってきた目的は、賢者になる儀式を受けるためだった。ダイは、儀式の舞台となる地の穴までレオナたちを案内することになる。何でも思った通りに発言するレオナに当初は反感を抱いていたダイだったが、行動を共にするうちに打ち解けていく。そんな時、突然、巨大な魔のサソリが現れ、一行に襲いかかる。ダイは、魔のサソリを撃退するものの、攻撃を受けたレオナは毒に侵される。

 「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」は、三条陸さんが原作、稲田浩司さんが作画を担当し、堀井雄二さんが監修。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1989~96年に連載された。少年・ダイが、魔法使いのポップたちと魔王を倒すために冒険する姿が描かれた。1991~92年にテレビアニメが放送されており、約28年ぶりにアニメ化された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る