日向坂46:「DASADA」配信イベント開催 「サプライズパーリー大作戦」佐々木美玲、渡邊美穂ら熱演

芸能 アイドル テレビ
「日向坂46×DASADA Fall&Winter Collection」の一場面(C)上山陽介

 アイドルグループ「日向坂46」が出演し、今年1~3月に放送されたドラマ「DASADA(ダサダ)」(日本テレビ)のイベント「日向坂46×DASADA Fall&Winter Collection」が、10月15日に有料配信された。朗読劇とファッションショー、ライブで構成されたイベントを約5万人のファンが楽しんだ。

 朗読劇では、ドラマの後日譚「サプライズパーリー大作戦」が描かれた。佐々木美玲さんや渡邊美穂さんらメンバーは朗読劇に初チャレンジとなったが、それぞれのキャラクターを熱演。体調不良のためイベント不参加となった松田好花さんは、声での出演を果たした。朗読劇の後は、ドラマ内で登場したブランド「DASADA」のファッションショーに突入。トップバッターの高本彩花さんを筆頭に、堂々としたウオーキングで笑顔を届けた。

 ライブパートでは、9月23日に発売したアルバム「ひなたざか」から新曲「ただがむしゃらに」「My fans」をライブ初披露したほか、現メンバーによる歌唱にリメークして同アルバムに収録されたナンバー「誰よりも高く跳べ!2020」をパフォーマンス。2月にグループに加入した3期生の高橋未来虹さんは「本格的なライブが初めてで緊張していたけど、先輩方がつないできた『誰跳べ』を歌って踊れたことが本当にうれしくて。ありがたいことだなって思いました」と喜びをあらわにした。

 そのほかも、ドラマの主題歌「青春の馬」やアップチューン「キツネ」など全10曲を歌唱。ラストに「JOYFUL LOVE」をパフォーマンスした後、キャプテンの佐々木久美さんが「皆さんと私たちがまた元気に顔を合わせてすてきな空間を作れる日を楽しみに、これからの日々を過ごしていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」と挨拶。笑顔でイベントを締めくくった。

 イベントの模様は10月17日午後7時~18日午後7時の期間、アーカイブ配信される。チケットは18日午後1時まで販売。価格は一般視聴が3500円、ファンクラブ限定特典付き視聴が4600円。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る