音舞台:市村正親、村治佳織らがパフォーマンス 京都・奈良の音楽企画“特別編”放送へ 

テレビ
音楽企画「音舞台2020 明日への希望と勇気編」の様子=MBS提供

 京都・奈良の名刹(めいさつ)で一夜限りの音楽パフォーマンスを行う企画「音舞台」のこれまでの名場面や新撮映像で構成される特別番組「音舞台2020 明日への希望と勇気編」(MBS・TBS系)が、11月8日深夜0時半から放送されることが分かった。

 「音舞台」シリーズは、「東洋と西洋が出会うとき」をテーマに1989年から開催。これまで、世界中で活躍する180組を超えるアーティストが参加している。今年はコロナ禍の影響でイベント開催が見送られたが、「コロナ禍で甚大な被害を被っている世界に希望を。明日への勇気を」というテーマで、テレビ放送することが決まった。

 番組では、これまでの「音舞台」の中から、市村正親さん、ホセ・カレーラスさん、村治佳織さん、ラッセル・ワトソンさんのパフォーマンスを放送。また新たに収録された、京都市内を一望できる青蓮院門跡将軍塚青龍殿の大舞台での村治さんによる「ふるさと」のギターソロ演奏も放送する。

 番組のナレーションは窪田等さんが担当する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る