ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀:ウルトラマントレギアの本来の姿 若き日のタロウも 内田雄馬、森久保祥太郎が出演

アニメ
「ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀」のビジュアル(C)TSUBURAYA PRODUCTIONS

 特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズの新作「ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀」に声優として内田雄馬さん、森久保祥太郎さんが出演することが10月23日、分かった。ウルトラマントレギアが悪に落ちる前の本来の姿(アーリースタイル)で登場し、内田さんが声優を務める。森久保祥太郎さんが若き日のウルトラマンタロウを演じる。石丸博也さんもウルトラマンタロウを演じ、ダブルキャストとなる。新作では、ウルトラマントレギア、親友であったウルトラマンタロウとの過去が明かされる。

 内田さんは「『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀』にウルトラマントレギアがでる!!ということで、久しぶりに声を当てさせていただき、とてもうれしかったです。しかも今回はまさか……トレギアのあんな姿が見られるとは……ああ、言いたい。早く皆様にも見ていただきたいです。どうぞ!お楽しみに!!」とコメント。

 森久保さんは「数あるウルトラマンの中で、ウルトラマンタロウには強い強いシンパシーを抱いていました。だって僕の名前は祥太郎ですから(笑い)。タロウつながりのウルトラマンタロウの若い頃を担当させていただく日がまさかこようとは、思ってもいませんでした。時代と世代を越えて愛されるウルトラマンたちの今後の活躍に期待しつつ、また参加できる機会を心待ちにしております」と話している。

 「ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀」は、ウルトラマンたちが続々参戦し、夢の共演が実現する。「ウルトラマンZ」ともつながる物語になるという。YouTubeで11月22日から毎週日曜に配信される。全10話。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る