ワールドトリガー:テレビアニメ第2期が2021年1月9日スタート 村中知、梶裕貴、田中健大出演の特番も

「ワールドトリガー」のビジュアル(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション
1 / 1
「ワールドトリガー」のビジュアル(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

 葦原大介さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「ワールドトリガー」の第2期が、2021年1月9日からテレビ朝日の深夜アニメ枠「NUMAnimation(ヌマニメーション)」(土曜深夜1時半)でスタートすることが分かった。空閑遊真役の村中知さん、三雲修役の梶裕貴さん、犬飼澄晴役の田中健大さんが出演する特番が10月30日午後9時、東映アニメーションの公式YouTubeチャンネルで生配信されることも発表された。番組では、惑星国家ガロプラの新キャストが発表され、第2期の特報が初公開される。

 「ワールドトリガー」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2013年2月に連載がスタートしたSFマンガ。地上を侵略しようと異次元からやって来る近界民(ネイバー)と防衛組織ボーダーの戦いを描いている。現在はマンガ誌「ジャンプSQ.(スクエア)」(同)で連載中。

 テレビアニメ第1期が2014年10月~2016年4月に放送された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る