東京BABYLON:CLAMP名作が2021年にテレビアニメ化 連載から30年へて 「東京BABYLON 2021」

アニメ マンガ
「東京BABYLON 2021」のティザービジュアル(C)CLAMP・ST/TOKYO BABYLON 2021 PROJECT

 マンガ創作集団「CLAMP(クランプ)」の人気マンガ「東京BABYLON」が、2021年にテレビアニメ化されることが10月26日、分かった。1990年に連載がスタートした名作が、約30年の時をへてテレビアニメ化されることになった。タイトルは「東京BABYLON 2021」で、2021年の東京が舞台となる。「K」シリーズなどのGoHandsが制作する。

 「東京BABYLON」は「サウス」「月刊ウィングス」(共に新書館)で1990~93年に連載されたCLAMP初期の名作。陰陽師の主人公・皇昴流(すめらぎ・すばる)と双子の姉・北都(ほくと)、謎多き桜塚星史郎(さくらづか・せいしろう)が霊的事件を解決する姿が描かれた。

 東京の夜景をバックに陰陽師装束に身を包んだ昴流が舞うティザービジュアル、第1弾PVも公開された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る