回復術士のやり直し:テレビアニメが2021年1月スタート スニーカー文庫のラノベが原作

アニメ
「回復術士のやり直し」のキービジュアル(C)2021 月夜 涙・しおこんぶ/KADOKAWA/回復術士のやり直し製作委員会

 角川スニーカー文庫(KADOKAWA)のライトノベルが原作のテレビアニメ「回復術士のやり直し」が2021年1月からTOKYO MXほかで放送されることが10月30日、分かった。ふじたまみさんが“剣”の勇者・ブレイド、稲田徹さんが“砲”の勇者・ブレットをそれぞれ演じることも発表された。“癒”の勇者・ケヤルガらが描かれたキービジュアルも公開された。

 歌手の栗林みな実さんがオープニングテーマ「残酷な夢と眠れ」、音楽ユニット「ARCANA PROJECT」がエンディングテーマ「夢で世界を変えるなら」を担当することも発表された。

 同作は、“癒”の勇者・ケヤルガが最強の回復・ヒールの魔法を使い、自分の人生をもてあそんだ者たちに復讐(ふくしゅう)を誓う……というストーリー。

 ◇キャスト(敬称略)

 ケヤル/ケヤルガ:保住有哉▽フレア/フレイア:渋谷彩乃▽セツナ:石上静香▽クレハ:相川奈都姫▽イヴ:高森奈津美▽ノルン:津田美波▽ブレイド:ふじたまみ▽ブレット:稲田徹

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:朝岡卓矢▽シリーズ構成・脚本:筆安一幸▽キャラクターデザイン:ごとうじゅんじ▽プロップデザイン:宮豊▽総作画監督:ごとうじゅんじ・齊藤佳子▽美術監督:甲斐政俊▽美術設定:平柳悟・藤瀬智康▽色彩設計:松山愛子▽2Dワークス:越阪部ワタル▽3DCG:伴善徳▽撮影監督:北岡正▽編集:肥田文▽音楽プロデューサー:竹山茂人▽音楽:藤澤健至(Team-MAX)▽音響監督:土屋雅紀▽音響効果:中島勝大▽音響制作:グロービジョン▽音楽制作:ランティス▽アニメーション制作:ティー・エヌ・ケー

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る