杖と剣のウィストリア:「ダンまち」作者が原作のマンガ 「別マガ」で連載へ PVも公開

1 / 1

 人気ライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の大森藤ノさんが原作を手がけるマンガ「杖と剣のウィストリア」が、12月9日発売の「別冊少年マガジン」(講談社)2021年1月号で連載がスタートすることが分かった。連載決定を記念したPVも公開された。

 大森さんによる「もう一つのダンジョンファンタジー」になるといい、魔法至上主義の世界に生まれ落ちた魔法を使えぬ落ちこぼれの少年が、剣を手に、世界にあらがう姿を描く。青井聖さんが作画を担当する。2021年1月号には、大森さんの書き下ろし短編小説「杖と剣の約束」も掲載される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る