藤田恵名:“一番脱げるシンガー・ソングライター”が「RANBU 三国志乱舞」CMに ミニスカ衣装は「恥ずかしい」

芸能 ゲーム アイドル
「RANBU 三国志乱舞」のウェブCMに出演する藤田恵名さん

 「三国志」がテーマのスマートフォン用ゲーム「RANBU 三国志乱舞」(スクウェア・エニックス)のウェブCMが11月16日、公開された。CMの出演権を賭けた「連打で投票!RANBUガールオーディション」を勝ち抜いたグラビアアイドルやレースクイーンなどとして活躍するHIKARUさん、2019ミスヤングチャンピオンのグランプリの青科まきさん、“今、一番脱げるシンガー・ソングライター”として話題の藤田恵名さんがが登場した。CMは初めてという藤田さんに撮影終了後、話を聞いた。

 藤田さんはオーディションを勝ち抜き「うれしいです。ファンの皆様のおかげです!」と感謝した。

 CMで藤田さんはマネジャーに変身。ミニスカートの制服の上に赤いジャージーを羽織り、関羽の武器・青龍偃月刀(せいりゅうえんげつとう)を持ってポーズを決めた。「昨日、自分で髪を染めたのですが、意外に衣装の赤と合っていて安心しました。ミニスカートが恥ずかしいです。撮影会ではくことはあったのですが、初めてのCMですし……」と話した。

 武器を持った撮影について「大きいですね。振り回すアクションは意外にうまくできました。いつの間にかギターを持つポジションになっていました(笑い)」と語った。

 「RANBU 三国志乱舞」は、計350万ダウンロードを突破した「三国志乱舞」「戦国やらいでか」スタッフによる最新作。美しき武将“美将”を操り、知略を巡らせながら、仲間と共に天下を目指す。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る