2分の1の魔法:冒険に同行する幻のキャラクターが存在していた 未公開シーンが解禁

映画
ディズニー&ピクサーのアニメーション「2分の1の魔法」の場面写真(C)2020 Disney/Pixar

 12月16日に発売される、ディズニー&ピクサーのアニメーション「2分の1の魔法」(ダン・スキャンロン監督)のMovieNEXに収録されている、未公開シーンの一部が11月18日、YouTubeの「ディズニー・スタジオ公式」チャンネルで解禁された。兄弟の冒険に同行するはずだった幻のキャラクター“ジェニー”が描かれている。

 「2分の1の魔法」は、かつて魔法があふれていたが、技術が進歩したため魔法が消えかけてしまった世界が舞台。内気な少年イアンと、陽気な兄のバーリーが、亡き父に会いたいという願いをかなえるため、足だけよみがえった父を完全に復活させるために旅に出る……というストーリー。 

 当初は、兄弟が冒険に出発する際に立ち寄ったマンティコアが経営する酒場で、ジェニーという店員が登場するはずだった。兄弟と一緒に旅に出る重要なキャラクターだったが、イアンやバーリーの性格、ジェニーが与える影響を話し合った結果、登場はなくなってしまったという。スキャンロン監督はジェニーについて「探検や冒険が大好きな楽しい精霊」と説明し、この個性的なキャラクターを失った分、マンティコアや兄弟の母・ローレルがさらに味のある魅力的なキャラクターになったとしている。

 未公開シーンは、マンティコアの酒場が燃えている中、冒険のカギになる地図を探すために逃げ遅れたイアンとバーリーをジェニーが助け出すシーンから始まる。ジェニーはイアンに地図を渡しながら、「私も連れてって」と懇願する様子が収められている。

 「2分の1の魔法」は11月18日に先行デジタル配信を開始。12月16日発売のMovieNEXの価格は4000円(税抜き、以下同)、4K UHD MovieNEXは5800円。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る