GQ メン・オブ・ザ・イヤー:同時デビューのSixTONES&Snow Manが“憧れの賞”を同時受賞 星野源、田中みな実、瑛人らも

芸能
「GQ メン・オブ・ザ・イヤー2020」のフォトコールに出席した受賞者

 人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」「Snow Man」が、今年最も輝いた男性に贈られる「GQ メン・オブ・ザ・イヤー2020」に選ばれ、SixTONESのジェシーさん、松村北斗さん、Snow Manのラウールさん、目黒蓮さんが11月23日、東京都内で行われたフォトコールに出席した。受賞の感想を聞かれた松村さんは「デビューしてからこの賞はどこか頭の隅にあったので素直にうれしい」と言い、ラウールさんも「昨年の授賞式をテレビで見て、自分たちもこんなふうになれたらと思っていたので本当にうれしい」と、それぞれ喜びを語った。

 今回、2組は「ポップ・アイコン・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞。来年以降で挑戦したいことという質問に、ジェシーさんは「音楽をメインでやっていきたい。先輩たちとはまた違う道を作って、SixTONESらしさを出せたら」と意欲を見せ、目黒さんは「今年アジアツアーをやる予定だったので、いつかアジアの方々に僕たちのパフォーマンスを届けたい」と意気込んだ。

 同賞は、男性向けライフスタイル誌「GQ」日本版(コンデナスト・ジャパン)が2006年から毎年選出している。15回目の今年は、歌手で俳優の星野源さん、俳優の本木雅弘さん、お笑いコンビ「EXIT」、歌手の瑛人さん、フリーアナウンサーで女優の田中みな実さん、プロテニス選手の大坂なおみ選手、映画監督の黒沢清監督、テレビディレクターで監督の福澤克雄監督、ファッションデザイナーのNIGOさんも受賞した。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る