星野源:ヒゲ姿で「GQ メン・オブ・ザ・イヤー2020」受賞 働き通しの1年に「お疲れ様と言ってもらったような気持ち」

芸能
「GQ メン・オブ・ザ・イヤー2020」のフォトコールに出席した星野源さん

 歌手で俳優の星野源さんが、今年最も輝いた男性に贈られる「GQ メン・オブ・ザ・イヤー2020」の「インスピレーション・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞し、11月23日に東京都内で行われたフォトコールに出席。ヒゲ姿で登場した星野さんは「今年は働き通しの1年で、とても忙しかったので、『お疲れ様。よく頑張ったね』と言ってもらったような気がします」と受賞の喜びを語った。

 星野さんは今年の活動について「外出自粛期間を含めて音楽を作ったり、『MIU404』の撮影や映画の公開、来年のお正月のスペシャルドラマの撮影と何かしらで動いていたので、あっという間だった」と充実ぶりを明かし、「本当に働いたなという感じ」と振り返った。

 同賞は、男性向けライフスタイル誌「GQ」日本版(コンデナスト・ジャパン)が2006年から毎年選出している。15回目の今年は星野さんのほか、人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」「Snow Man」、俳優の本木雅弘さん、お笑いコンビ「EXIT」、歌手の瑛人さん、プロテニス選手の大坂なおみ選手、映画監督の黒沢清監督、テレビディレクターで監督の福澤克雄監督、ファッションデザイナーのNIGOさんも受賞した。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る