名探偵コナン:「クイズ婆さん失踪事件」 猫の世話するおばあさんが失踪? 血のメッセージが…

アニメ マンガ
「名探偵コナン」の「クイズ婆さん失踪事件」のデジタルリマスター版の一場面(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

 テレビアニメ「名探偵コナン」(読売テレビ・日本テレビ系、土曜午後6時)の「クイズ婆さん失踪事件」のデジタルリマスター版が、11月28日に放送される。2002年4月に放送されたエピソードだ。

 コナンは元太と光彦から、歩美に外国人のボーイフレンドができたのではないかという話を聞く。デート場所であるはずの公園に出かけると、歩美とおばあさんが一緒に猫の世話をしていた。コナンたちも捨て猫の世話をすることを決め、翌日も公園で待ち合わせする。

 しかし翌日、約束の時間になってもおばあさんは現れない。少年探偵団がおばあさんを捜していると、おばあさんが特に可愛がっていたブルースという野良猫が現れた。ブルースは昨日、おばあさんが身につけていたスカーフを首に巻いており、そのスカーフには血で「日」という文字が8つ書かれていた。

 原作は、青山剛昌さんがマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)で連載している人気マンガ。小学生探偵の江戸川コナンが、次々と起こる難事件を解決する姿を描く。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る