アンジェラ芽衣:話題の“10頭身モデル”がキュート&クールに 「正反対の感じ見て」 仮面ライダーセイバー出演など充実の1年に

芸能
「ゼロイチファミリア×スピリッツ40周年メモリアルブック」の発売記念イベントに登場したアンジェラ芽衣さん

 “10頭身モデル”としても話題のアンジェラ芽衣さんが11月28日、芸能事務所のゼロイチファミリアと「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)がコラボしたブック「ゼロイチファミリア×スピリッツ40周年メモリアルブック」(同)の発売記念イベントに登場。アンジェラさんは同誌で2パターンの衣装を着たといい、「花柄の衣装にデニムジャケットというキュートな感じと2着目は真逆で、真っ黒で海外ドラマに出てきそうなかっこいい感じ。正反対の感じを見てもらえたら」とアピールした。

 アンジェラさんは今年、特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)で神代玲花(しんだい・れいか)を演じるなど、複数のドラマに出演。「(今年の初めは)いろいろ悩んでいることがありましたが、新しく演技の仕事ができました。どんどんお仕事の幅が広がって、私自身、大きく動いた1年でした」と笑顔で振り返った。

 「ゼロイチファミリア×スピリッツ40周年メモリアルブック」は、アンジェラさんのほか、ゼロイチファミリアに所属する桃月なしこさん、十味さん、林ゆめさん、黒木ひかりさんら25人の水着姿やグラビアが掲載されている。価格は1200円(税抜き)。

 イベントには、桃月さん、十味さん、林さんも出席した。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る