久間田琳加:ドラマも話題のSeventeenモデル 表紙で「史上最高の寄りカット」

久間田琳加さんが表紙を飾っている「Seventeen」2021年1月号 (C)Seventeen2021年1月号/集英社
1 / 8
久間田琳加さんが表紙を飾っている「Seventeen」2021年1月号 (C)Seventeen2021年1月号/集英社

 女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルとして、10代に人気の久間田琳加(くまだ・りんか)さん(19)が、12月1日発売の同誌2021年1月号の表紙を飾った。

 久間田さんは10月にスタートした連続ドラマ「マリーミー!」(ABC・テレビ朝日系)で主演を務めたことも、話題となっている。表紙は久間田さんにとって「史上最高の寄りカット」といい、「Seventeen1月号の表紙を務めさせていただきました! そして、こんなに顔のアップの表紙にしていただきました!」とコメントしている。

 同号は一冊まるごとビューティー特集になっている。「(6月に発売した)スタイルブックも美容についての本だったので、今月のビューティー号の表紙を飾れたことがうれしかったです!」と声を弾ませ、「Seventeen史上、そして私自身もここまで寄った表紙は初めてで、大事にしたい一冊になりました! ぜひチェックよろしくお願いします!」と読者に呼びかけていた。

写真を見る全 8 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る