プリパラ:完全新作アニメ制作 アプリ「アイドルランドプリパラ」と連動 森脇真琴監督、タツノコプロ制作

「アイドルランドプリパラ」のビジュアル(C)T-ARTS/syn Sophia/ILPP
1 / 6
「アイドルランドプリパラ」のビジュアル(C)T-ARTS/syn Sophia/ILPP

 アニメやゲームが人気の「プリパラ」のスマートフォン向けアプリ「アイドルランドプリパラ」と連動した完全新作アニメが制作されることが12月6日、分かった。約3年ぶりとなる完全新作アニメで、森脇真琴さんが監督を務め、土屋理敬さんがシリーズ構成を担当。タツノコプロが制作するほか、エイベックス・ピクチャーズが音楽制作を担当するなど「プリパラ」放送当時のスタッフがほぼ再集結する。プリパラアイドルのらぁらと小学生のらぁらが並んだティザービジュアルも公開された。

 「アイドルランドプリパラ」は、ゲーム「プリパラ」を元にしたスマートフォン向けアプリで、シンソフィアが制作。プレーヤーは、誰でもアイドルになれるテーマパーク・プリパラでマイキャラを作って、アイドルライフを楽しむ。ソーシャル機能を強化し、「みんなが集まる楽しい広場」の提供を目指す。2021年春に配信予定。

 「プリパラ」はテレビアニメが2014年7月にスタート。らぁらが神アイドルを目指して奮闘する姿が描かれた。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る