2020FNS歌謡祭:きょう「第2夜」 嵐に平手友梨奈、ジャニーズクリスマスメドレーも 石橋貴明×工藤静香「Little Kiss」が23年ぶり復活

12月9日に放送される「2020FNS歌謡祭」第2夜のロゴ=フジテレビ提供
1 / 1
12月9日に放送される「2020FNS歌謡祭」第2夜のロゴ=フジテレビ提供

 フジテレビの音楽特番「2020FNS歌謡祭」第2夜が、12月9日午後6時半~同10時28分に生放送される。2日放送の第1夜に続いて、第2夜にも豪華アーティストが集結。人気グループ「嵐」や、人気の2.5次元ミュージカルから生まれたユニット「刀剣男士 team新撰組 with蜂須賀虎徹」、アイドルグループ「欅坂46」の元メンバーの平手友梨奈さんらが出演するほか、石橋貴明さんと工藤静香さんのユニット「Little Kiss」が、約23年ぶりにFNS歌謡祭のステージで復活する。

 第2夜では、「FNS歌謡祭限定クリスマスメドレー」と題して、ジャニーズの人気グループ「A.B.C-Z」「関ジャニ∞」「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」「Snow Man」「Sexy Zone」が「恋人がサンタクロース」や「LAST CHRISTMAS」などのクリスマスソングを披露。また、昨年の「2019FNS歌謡祭」第2夜の生放送中に堂本剛さん、小籔一豊さん、くっきー!さん、ゆりやんレトリィバァさんらで結成された「堂本剛FUNK同好会」が、FNS歌謡祭のステージに再登場する。

 FNS歌謡祭は毎回、アーティスト同士のコラボが代名詞となっているが、第2夜でも豪華コラボが実現。森山直太朗さんと山崎育三郎さん、森山さんとアイドルグループ「乃木坂46」の生田絵梨花さん、瑛人さんとダンス・ボーカルグループ「DA PUMP」のKENZOさん、谷村新司さんと中川翔子さんらのコラボステージが放送される。

 さらにこの日は、韓国のボーイズグループ「SEVENTEEN」がヒット曲「HOME;RUN」を日本で初披露するほか、生田さんや、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司さんら「レ・ミゼラブル2021カンパニー」のミュージカル企画もラインアップ。アイドルグループ「櫻坂46」や「日向坂46」、椎名林檎さんらによるユニット「東京事変」、福山雅治さんらも出演。特別企画「AKB48 15周年『FNS歌謡祭』名場面集」「嵐『FNS歌謡祭』名場面集」も放送される。

 番組の司会は、「嵐」の相葉雅紀さんとフジテレビの永島優美アナウンサーが務める。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る