新世紀エヴァンゲリオン:映画天国でテレビアニメをセレクト放送 3週連続で「深夜もエヴァンゲリオン」

アニメ
「新世紀エヴァンゲリオン」の一場面(C)カラー/Project Eva.

 人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」が、日本テレビの映画番組「映画天国」(関東ローカル)で2021年1月11日、18日、25日の深夜に3週連続で放送されることが分かった。全26話からセレクトしたエピソードを放送する。同局では、「金曜ロードSHOW!」でも劇場版「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の「:序」「:破」「:Q」を1月15、22、29日に放送する。

 「深夜もエヴァンゲリオン~『新世紀エヴァンゲリオン』セレクト放送」と題し、劇場版新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(2021年1月23日公開)の公開を記念して放送される。1月11日深夜放送の「第1夜」では第壱話「使徒、襲来」、第弐話「見知らぬ、天井」、第伍話「レイ、心のむこうに」、第六話「決戦、第3新東京市」を放送。18日深夜放送の「第2夜」では第八話「アスカ、来日」、第九話「瞬間、心、重ねて」、第拾四話「ゼーレ、魂の座」、第拾伍話「嘘と沈黙」を放送。25日深夜放送の「第3夜」では第弐拾壱話「ネルフ、誕生」、第弐拾弐話「せめて、人間らしく」、第弐拾参話「涙」、第弐拾四話「最後のシ者」が放送される。各日深夜1時59分から放送。

 「エヴァンゲリオン」は第3新東京市を舞台に、主人公・碇シンジたちが人型決戦兵器エヴァンゲリオンで、謎の敵“使徒”と戦う……というストーリー。テレビアニメや劇場版アニメが制作され、社会現象を巻き起こした。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る