アニメ1週間:「鬼滅の刃」興収324億円突破 歴代1位に 「ゾンビランドサガ リベンジ」4月放送

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」のビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
1 / 1
「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」のビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(2020年12月27日~2021年1月2日)は、「劇場版『鬼滅の刃(きめつのやいば)』無限列車編」(外崎春雄監督)の興行収入が324億円を突破したニュースやアニメ「ゾンビランドサガ」の続編「ゾンビランドサガ リベンジ」が4月から放送される話題などが注目された。

 2020年12月27日、人気ライトノベル「魔法科高校の劣等生」のスピンオフコミック「魔法科高校の優等生」が、2021年にテレビアニメ化されることが分かった。「魔法科」シリーズの10周年記念プロジェクトの一環としてテレビアニメ化されることになった。

 27日、女性を中心に人気のスマートフォン用ゲームが原作のテレビアニメ「アイドリッシュセブン」の第3期が制作されることが分かった。詳細は今後、発表される。

 28日、吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの人気マンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」の劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が、10月16日の公開から73日間で興行収入が324億円を突破したことが分かった。邦画、洋画を合わせた歴代興行収入ランキングで「千と千尋の神隠し」(2001年)の約316億8000万円を超えて、1位となった。同ランキングの1位が入れ替わるのは、約19年ぶり。観客動員数は2404万人を突破した。

 30日、「第62回輝く!日本レコード大賞」の最終審査が新国立劇場(東京都渋谷区)で行われ、大賞は歌手のLiSAさんが歌う「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌「炎(ほむら)」が選ばれた。LiSAさんは大賞初受賞。女性ソロアーティストとしては、2016年の西野カナさん以来、4年ぶりの受賞となった。

 31日、スマートフォン用RPG「Fate/Grand Order(FGO)」のOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)「Fate/Grand Carnival」が制作されることが分かった。2021年6月2日にファーストシーズン、同8月25日にセカンドシーズンが発売される。岸誠二さんが監督を務め、上江洲誠さんがシリーズ構成、脚本を担当。Lerche(ラルケ)が制作する。「FGO」のキャラクターたちが繰り広げる“お祭り騒ぎ”が描かれる。

 2021年1月1日、ゾンビ×佐賀×アイドル×コメディーがテーマのテレビアニメ「ゾンビランドサガ」の続編「ゾンビランドサガ リベンジ」が、4月からTOKYO MXほかで放送されることが分かった。続編は、前作のキャスト、スタッフが再集結する。

 1日、「この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)」などで知られる暁なつめさんのライトノベルが原作のテレビアニメ「戦闘員、派遣します!」が4月にスタートすることが分かった。「からかい上手の高木さん」などの赤城博昭さんが監督を務め、J.C.STAFFが制作する。白井悠介さんが戦闘員六号、富田美憂さんがキサラギ=アリスをそれぞれ演じる。

 2日、講談社のウェブマンガサービス「マガポケ」で連載中の真木蛍五さんのラブコメディーマンガ「可愛いだけじゃない式守さん」がアニメ化されることが分かった。詳細は今後、発表される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る