注目アニメ紹介:「裏世界ピクニック」 謎だらけの世界を探索 くねくね、八尺様、きさらぎ駅…

「裏世界ピクニック」の一場面(C)宮澤伊織・早川書房/DS研
1 / 6
「裏世界ピクニック」の一場面(C)宮澤伊織・早川書房/DS研

 ハヤカワ文庫JA(早川書房)の宮澤伊織さんの小説が原作のテレビアニメ「裏世界ピクニック」が、1月4日からTOKYO MX、BS11ほかで放送される。「STEINS;GATE」などの佐藤卓哉さんが、監督を務め、シリーズ構成も担当する。

 くたびれた女子大生・紙越空魚(かみこし・そらを)は、廃屋内の扉から裏世界を発見する。そこは、くねくね、八尺様、きさらぎ駅などネット掲示板で話題になった怪談の危険なクリーチャーたちが闊歩(かっぽ)する、謎だらけの世界だった。

 空魚はその世界で仁科鳥子と出会う。鳥子は空魚に、裏世界での探索の協力を依頼する。空魚と鳥子は非日常に足を踏み入れ、さまざまな怪異と遭遇することになる。探検と研究、そしてお金稼ぎのための危険なサバイバルが始まる。

 「ゆるキャン△」などの花守ゆみりさんが空魚、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などの茅野愛衣さんが仁科鳥子をそれぞれ演じるほか、声優として日高里菜さんや富田美憂さんらが出演する。「アルスラーン戦記」などのライデンフィルムと「ネコぱら」などのFelixFilmが制作する。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る