スケバン刑事:新たな物語「時をかけるスケバン刑事」連載 麻宮サキ再び リメークも

マンガ
新連載「時をかけるスケバン刑事」がスタートした「月刊プリンセス」2月号

 和田慎二さんの名作少女マンガ「スケバン刑事」の新たな物語となる新連載「時をかけるスケバン刑事」が、1月6日発売のマンガ誌「月刊プリンセス」(秋田書店)2月号でスタートした。

 「時をかけるスケバン刑事」は、「スケバン刑事」の主人公・麻宮サキが登場し、時を超えた新たな伝説が描かれる。同号は「時をかけるスケバン刑事」を手掛ける室長サオリさんと、和田さんのファンアートで知られる森勇気さんが描いた麻宮サキが表紙を飾った。

 2月5日発売の同誌2月号では、「スケバン刑事」のリメーク作「Re:スケバン刑事」の連載がスタートする。

 「スケバン刑事」は、不良女子学生(スケバン)の麻宮サキが学生刑事に任命され悪を討つ……というストーリー。1975年にマンガ誌「花とゆめ」(白泉社)で連載をスタートした。実写ドラマ化、映画化もされ、これまで斉藤由貴さん、南野陽子さん、浅香唯さん、大西結花さん、中村由真さん、松浦亜弥さんらが出演してきた。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る