尾碕真花:リュウソウジャーの“アスナ”も新成人! 「唯一無二な女優に」と20歳の誓い

芸能
晴れ着姿を披露した新成人の尾碕真花さん

 スーパー戦隊シリーズ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」でリュウソウピンク/アスナを演じ、人気を集めた女優・尾碕真花(おさき・いちか)さんが、成人の日の1月11日、華やかな晴れ着姿を披露した。

 新成人の尾碕さんは、2000年12月2日生まれ、高知県出身。「ここまで私を育ててくれた両親に感謝しています。そして、支えてくださった仕事関係の皆様、友達や愛犬にもすごく感謝しています」と心境を明かした。

 10代を「自由に生きてたなあと思います。好きなことを、ほとんど好きなだけさせていただいた気がします」と笑顔で振り返る尾碕さんは、一番印象に残っていることに「騎士竜戦隊リュウソウジャー」出演を挙げ、「自分がどんな人になりたいか、どんな人でありたいかなど内面の変化も実感できたからです」と理由を語った。

 20代では「10代のうちにできなかったので、バンジージャンプや体を張った何かをしてみたいです」と言う尾碕さん。今後について「コロナ禍の中で、私たちエンターテインメント業界においても大変な状況が続くことが予想されますが、その中でも演じる役の幅を広げ、唯一無二な女優になっていきたいです。そのために、たくさんのことを経験して日々の生活を役に生かしていきたいです」と目を輝かせていた。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る