Juice=Juice:新体制初シングルでシュガー・ベイブの名曲「DOWN TOWN」カバー 井上玲音のボイパも

芸能 アイドル
Juice=Juice

 アイドルグループ「Juice=Juice」の14枚目となる最新シングル「がんばれないよ/DOWN TOWN」が、3月24日に発売されることが分かった。昨年12月にメンバーの宮本佳林さんが卒業し、新体制となって初のシングルとなる。両A面シングルで新曲「がんばれないよ」と、シンガー・ソングライターの山下達郎さんらが中心となって結成したバンド「シュガー・ベイブ」の名曲「DOWN TOWN」のカバーが収録される。

 新シングルは、3月30日に解散したアイドルグループ「こぶしファクトリー」の活動終了後、Juice=Juiceに加入した井上玲音さんが初参加するシングルでもある。「DOWN TOWN」では、井上さんがボイスパーカッションを披露する。井上さんは同曲について「間奏の部分でボイスパーカッションを入れさせていただいています。新しい技を使っているので、ぜひ、注目してほしいです! その間のダンスコーナーも格好よく仕上がっています!」とコメントを寄せた。

 収録曲「がんばれないよ」について、リーダーの金澤朋子さんは「<がんばれないよ>というネガティブな感情にそっと寄り添ってくれるような楽曲。聴き終わる頃には『もうちょっと頑張ってみよう!』と思える優しい歌詞に注目です」とアピールした。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る