注目アニメ紹介:「転生したらスライムだった件」第2期 リムルの選択 暴風の新章

アニメ
「転生したらスライムだった件」第2期のビジュアル(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

 小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルから生まれたテレビアニメ「転生したらスライムだった件」の第2期が1月12日からTOKYO MX、BS11ほかで順次、放送される。ライトノベルのコミカライズ版が原作で、テレビアニメ第1期が2018年10月~2019年3月に放送された。

 主人公・リムルは元々は現代社会のサラリーマンだったが、異世界に転生してスライムとなった。リムルはゴブリンやドワーフなどさまざまな種族と仲間になり、ジュラ・テンペスト連邦国を建国。“人間と魔物が共に歩ける国”という優しい理想を形にしつつあった。

 リムルの根底には人間への好意があるが、この世界には明確な魔物への敵意が存在していた。その理不尽な現実を突き付けられた時、リムルは「何を失いたくないのか」を選択する。第2期は暴風の新章に突入する。

 第1期に引き続き、岡咲美保さんがリムルを演じるほか、声優として豊口めぐみさん、前野智昭さん、古川慎さん、千本木彩花さん、M・A・Oさんらが出演する。エイトビットが制作する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る