プリパラ:「アイドルランドプリパラ」新作アニメ ティザービジュアル第2弾にゆい&ショウゴ兄妹 伊達朱里紗「崩れ落ちて泣きました」

「アイドルランドプリパラ」のティザービジュアル第2弾(C)T-ARTS/syn Sophia/ILPP
1 / 9
「アイドルランドプリパラ」のティザービジュアル第2弾(C)T-ARTS/syn Sophia/ILPP

 アニメやゲームが人気の「プリパラ」のスマートフォン向けアプリ「アイドルランドプリパラ」と連動した完全新作アニメのティザービジュアル第2弾が1月14日、公開された。夢川ゆい、夢川ショウゴの兄妹が描かれている。約3年ぶりとなる完全新作アニメで、森脇真琴さんが監督を務め、土屋理敬さんがシリーズ構成を担当。タツノコプロが制作するほか、エイベックス・ピクチャーズが音楽制作を担当するなど「プリパラ」放送当時のスタッフがほぼ再集結する。

 ゆい役の伊達朱里紗さんは「私は元々ずっと夢川兄妹が大好きだったので、一足先にこちらのキービジュアルを見せてもらったとき、冗談抜きでその場で崩れ落ちて泣きました(笑い)。実はまだストーリーの内容も全く知らないで、皆さんと一緒にキービジュアルから『どんな物語になるんだろう……ゆいが眠って……ショウゴが起こしに行くの……?というか、なんでゆいは寝ちゃうの……?』とわくわく想像している段階です。『アイドルタイムプリパラ』では描き切れなかった夢川兄妹のその後を見れるのだと思うと、本当に夢のようです。これもひとえに、ずっと『プリパラ』が好きで、夢川兄妹が好きで応援し続けてくださった皆さんのおかげです。本当にありがとうございます」とコメント。

 ショウゴ役の山下誠一郎さんは「シリーズの放送が終了してもう数年になりますが、今も夢川ショウゴを演じライブができることをうれしく思います。ライブを通して『プリパラ』の歴史を紡いできましたが、ついに原点回帰、アニメでまたみんなに会えるのが楽しみです。相変わらずの兄妹ゲンカな日々を期待しつつ、ティザーの通り夢川兄妹が鍵となる物語なのでしょうか? この数年で大きく成長した『WITH』、夢川ショウゴをお楽しみに」と話している。

 アプリ「アイドルランドプリパラ」の新たなゲーム画面も公開された。ゲームでは、プレーヤーがマイキャラを作って、テーマパーク・プリパラでアイドルライフを楽しむ。好みのビジュアルを選んで、マイキャラを作成し、コーデ(衣装)を着せかえてライブを楽しめる。マイキャラの写真を撮影して友人と共有できるほか、アイコンを使ったトークも可能となる。今春に配信予定。

 「プリパラ」はテレビアニメが2014年7月にスタート。真中らぁらが神アイドルを目指して奮闘する姿が描かれた。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る