名探偵コナン:第994話「代役・京極真(中編)」 世良がコナンに探りを 「新一くんがいる時、コナンくんはいない…」

「名探偵コナン」の第994話「代役・京極真(中編)」の一場面(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
1 / 4
「名探偵コナン」の第994話「代役・京極真(中編)」の一場面(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

 テレビアニメ「名探偵コナン」(読売テレビ・日本テレビ系、土曜午後6時)の第994話「代役・京極真(中編)」が、1月16日に放送される。

 京極が代役を務めることになったドラマの撮影現場に、コナン、蘭、園子、世良は見学にやってくる。しかし、俳優の徳園彩也が撮影現場の校舎4階から転落する事件が起こる。犯人に気付いた様子の助監督の尾取大策は、こっそりメッセージを送り、何かをたくらんでいる様子を見せる。徳園のスマートフォンが、4階の窓の外という不自然な場所に置かれていたことから警察は事件として捜査を開始する。

 一方、世良はコナンたちに“工藤新一”について「妙な薬飲んでないかな?」「新一くんがいる時、コナンくんいないんじゃないか?」などと探りを入れてきた。

 原作は、青山剛昌さんがマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)で連載している人気マンガ。小学生探偵の江戸川コナンが、次々と起こる難事件を解決する姿を描く。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る