山口真帆:映画初出演で主演 魔法使いのショコラティエに シリーズ累計100万部の人気マンガ原作

映画「ショコラの魔法」で主演する山口真帆さん (C)2021 みづほ梨乃・小学館/映画「ショコラの魔法」製作委員会
1 / 2
映画「ショコラの魔法」で主演する山口真帆さん (C)2021 みづほ梨乃・小学館/映画「ショコラの魔法」製作委員会

 アイドルグループ「NGT48」の元メンバーの山口真帆さんが、映画「ショコラの魔法」(森脇智延監督、2021年夏公開)で映画初出演にして主演を務めることが1月16日、明らかになった。山口さんは不思議なチョコを作る魔法使い・哀川ショコラを演じる。

 映画は、少女マンガ誌「ちゃお」(小学館)に掲載され、コミックスのシリーズ累計発行部数100万部を誇るみづほ梨乃さんの同名マンガが原作のファンタジーホラー。食べるだけで願いがかなうという不思議なチョコレートを作っている哀川ショコラ。そのチョコレートを食べた者は、“お代”として、その者の“一番大切なもの”が奪われるという。うわさを信じ、とある女子高生が願いを胸にショコラの屋敷へと向かう。しかし彼女が望んだ願いとは欲望に満ちた良からぬものだった……というストーリー。

 山口さんは「私自身、小学生の時『ちゃお』の読者だったので、お話をいただいた時はあの時に戻ったかのように心躍りました。原作のみづほ梨乃先生の描くショコラはとても可愛くて、原作を読み進めるほど、ショコラの可愛さに魅了され、待ち受け画面もショコラにするほど、先生の描くショコラが大好きです」とコメント。

 また、「映画初出演で、初主演の私に務まるか不安になりましたが、スタッフや共演者の方々の協力があって乗り越えられました。衣装やヘアメークも忠実に再現されているので、そこも注目してほしいポイントです」と見どころも語っている。

写真を見る全 2 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る