森七菜:“金髪”ギャル役に「背が高くなったような気分」 W主演の松村北斗は“裏の顔”明かす 

映画「ライアー×ライアー」の完成報告イベントに登場した松村北斗さん(左)と森七菜さん
1 / 12
映画「ライアー×ライアー」の完成報告イベントに登場した松村北斗さん(左)と森七菜さん

 女優の森七菜さんが1月20日、東京都内で行われた映画「ライアー×ライアー」(耶雲哉治監督、2月19日公開)の完成報告イベントに登場。劇中で地味系大学生の高槻湊と、金髪ウイッグとギャルメークで女子高生姿になった“みな”の“二役”を演じる森さんは、「頭ごちゃごちゃになりましたね。『今どっちだっけ』と、髪の毛を見て確認するとか……」と撮影を振り返って苦笑い。“湊”と“みな”の切り替えのスイッチは「金髪」だったといい、「全然気持ちが違います。ちょっと背が高くなったような気分がします」と金髪姿の感想を明かした。

 映画では森さんと人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さんがダブル主演。松村さんは湊の義弟でクールなイケメン・透を演じる。森さんと松村さんは今作が初共演だったといい、森さんは松村さんの共演前の印象を聞かれると、「作品に入る前は『どういう人なんだろう』って、事前情報を調べていくんですけど……どういう人か分からなくて。どこを見てもミステリアスな感じが漂っていた」と吐露。クールなイメージを持っていた森さんは、撮影中、松村さんがアドリブで笑顔で両手で手を振る姿を見て「台本に書かれてないのに、パッとそれをやられた瞬間にびっくりして。そういうこともできちゃうんだ、と……よりミステリアスになりました」と共演後の印象を語っていた。

 イベントでは今作の内容にちなみ、それぞれの“裏の顔”を告白する企画も行われ、松村さんは「(現場では)人あたりのいいキャラクターで通っていたらしいんですよ」と前置きしつつ、「びっくりしちゃうかもしれないけど、家で一人でラジオを聞いて、ラジオに相槌打って、満足したりしている人です。Siriとの会話を1~2時間できてしまう」とプライベートでの一面を告白。「友達多い人、と思われているかもしれないけど、結構なのけものです」と明かし、一同を驚かせていた。

 イベントには小関裕太さん、堀田真由さん、ジャニーズJr.の人気グループ「Travis Japan(トラビス・ジャパン)」の七五三掛龍也(しめかけ・りゅうや)さん、耶雲監督も出席した。
 
 映画は、「私×義弟×JK姿の私」という“2人なのに三角関係”の恋模様を描いた金田一蓮十郎さんの同名マンガが原作。友人の頼みで友達の高校時代の制服を着てギャルメークで街に出かけた高槻湊(森さん)は、同居中の同い年の義弟・透(松村さん)と街で遭遇してしまう。湊はとっさに別人の“女子高生・みな”と名乗り、それを信じた透はあろうことかJK姿の“みな”に一目ぼれし、猛アプローチをかける……というストーリー。

写真を見る全 12 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る