松井咲子:“肌見せ全開”の初写真集からアザーカット公開 私服×モデルガン 美脚もチラ見せ

松井咲子さんの初写真集「松井咲子1st写真集 咲子」のアザーカット (C)KADOKAWA(C)MATSUI SAKIKO(C)SOMEDAY  PHOTO/TANAKA TOMOHISA
1 / 8
松井咲子さんの初写真集「松井咲子1st写真集 咲子」のアザーカット (C)KADOKAWA(C)MATSUI SAKIKO(C)SOMEDAY PHOTO/TANAKA TOMOHISA

 元「AKB48」の松井咲子さんの初となる写真集「松井咲子1st写真集 咲子」(KADOKAWA)のアザーカットが1月22日、公開された。松井さん自身も「肌みせ全開!」とコメントしている同写真集の最後のページに掲載された、私服姿でモデルガンを構えているオフショットのアザーカットで、美脚もチラ見せしている。

 写真集は、昨年12月に30歳の誕生日を迎えた松井さんの20代最後の姿を収めた一冊で、「20代最後の妄想」をテーマに撮影された。167センチの長身を生かし、ミニスカートやショートパンツ姿を披露。また、赤の水着でソファでくつろぐ様子や、純白やラベンダー、グリーン、ネービー、レースといった多彩なランジェリー姿も収録した。B5判、96ページで、価格は2500円(税抜き)。

 松井さんは写真集について、「ポニーテール、ニット、ショートパンツ、良いとされているものが詰まってますね」などと公式ツイッターでつづっている。

写真を見る全 8 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る