おじさまと猫:第4話 “神田”草刈正雄、“佐藤”武田玲奈に“ふくまる”の去勢手術を勧められるが…

俳優の草刈正雄さんの主演ドラマ「おじさまと猫」の第4話のワンシーン(C)「おじさまと猫」製作委員会
1 / 9
俳優の草刈正雄さんの主演ドラマ「おじさまと猫」の第4話のワンシーン(C)「おじさまと猫」製作委員会

 俳優の草刈正雄さん主演のドラマ「おじさまと猫」(テレビ東京系、水曜深夜0時58分)の第4話が、1月27日深夜に放送される。

 もうすぐ1歳になるふくまる(声・神木隆之介さん)。神田(草刈さん)はペットショップの店員・佐藤(武田玲奈さん)から早めの去勢手術を勧められていた。どの本を読んでも手術すべきだと書かれていたが、ふくまるに万が一のことがあったらと想像すると、不安でたまらない。

 周囲にも相談しながら、神田は意を決して去勢に踏み切る決断をする。病院へ連れて行くと、診察台で怯えるふくまる。神田はふくまるを安心させるために言葉を重ね、獣医にふくまるを託すが……。

 原作は、ウェブサービス「ガンガンpixiv」、マンガ誌「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載中の、桜井海さんの同名コミック。妻に先立たれて以来、ふさぎ込んだ日々を送っていた世界的有名ピアニスト・神田が、ペットショップで売れ残っていたブサ猫のふくまると出会い、次第に笑顔を取り戻していくハートフルストーリー。 

写真を見る全 9 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る