板垣李光人:「ジオウ」の“美しすぎる少年”が初カレンダー “等身大”カット満載 男らしいまなざし、ほぼノーメークの表情も

板垣李光人さんのカレンダー「板垣李光人 カレンダー2021.4-2022.3」の表紙 (C)SDP
1 / 4
板垣李光人さんのカレンダー「板垣李光人 カレンダー2021.4-2022.3」の表紙 (C)SDP

 特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」のウール役や、映画「約束のネバーランド」のノーマン役などで知られ、“美しすぎる少年”の異名を取る俳優の板垣李光人さんの初のカレンダー「板垣李光人 カレンダー2021.4-2022.3」が3月28日に発売されることが1月28日、明らかになった。

 カレンダーでは、ジェンダーレスな魅力で知られる板垣さんがファッション誌などで見せてきた表情とは異なり、男らしいまなざしや、優しくほほ笑む姿など、“等身大”のカットが収められている。都会をバックに撮影されたカットでは、ほぼノーメークの表情も収められている。

 板垣さんは「カレンダーということで、普段させていただくファッション誌の撮影ともまた違う印象でした。すてきな服をどう見せるかというのに加えて、衣装や場の空気から感じる四季といかに溶け合うか、今回は役者としての板垣にクローズアップできたのではないでしょうか。最高のクリエーターの方々と作り上げた板垣李光人が、皆さんの一年間を彩ることができればうれしいです」とコメントした。

 カレンダーは4月始まりで、表紙1枚、12カ月分各1枚、ボーナスカット1枚の計14枚仕様。B6サイズで卓上ケース入り。価格は2000円(税抜き)。カレンダーの発売記念イベントが、4月4日正午からオンラインで開催される。

写真を見る全 4 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る