アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~:第2話 デマ動画による誹謗中傷事件に挑む 深川麻衣がゲスト出演

連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」第2話のワンシーン (C)「アノニマス」制作委員会
1 / 7
連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」第2話のワンシーン (C)「アノニマス」制作委員会

 香取慎吾さん主演の連続ドラマ「アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~」(テレビ東京系、月曜午後10時)第2話が2月1日に放送される。 女優の深川麻衣さんが、デマ動画によって誹謗中傷を受けているとして、「指殺人対策室」に相談しにやってくる女性・芹沢亜里沙役でゲスト出演する。

 親友を自死に追いやった犯人として、「裏K察」と呼ばれるインターネット上のサイトに名前を書き込まれた古賀有希(中田青渚さん)は、追い詰められて重傷を負う。有希の名前を投稿した人物・“アノニマス”は、警察内部の人間かもしれないという疑惑が浮上する。

 そんな中、新たに芹沢亜里沙と名乗る女性(深川さん)が相談に訪れる。ネットで炎上中の、店員を土下座させる動画の女性が、亜里沙だというデマが拡散しているのだという。顔写真や勤務先もさらされ、世の中からひどい誹謗中傷を受けているらしく……という展開。

 ドラマは、警視庁が試験的に新設した対策室「警視庁指殺人対策室」、通称「指対(ゆびたい)」を舞台に、主人公の万丞(香取さん)らクセモノばかりのメンバーたちが、顔の見えない犯罪者=アノニマスを見つけ出し、指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導いていく……というストーリー。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る