半妖の夜叉姫:第19話「愛矢姫の紅夜叉退治」 賞金稼ぎもろはVS翡翠率いる退治屋!?

「半妖の夜叉姫」の第19話「愛矢姫の紅夜叉退治」(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020
1 / 8
「半妖の夜叉姫」の第19話「愛矢姫の紅夜叉退治」(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

 高橋留美子さんの人気マンガ「犬夜叉」の殺生丸、犬夜叉の娘たちが活躍するテレビアニメ「半妖の夜叉姫」(読売テレビ・日本テレビ系、土曜午後5時半)第19話「愛矢姫の紅夜叉退治」が、2月13日に放送される。賞金稼ぎのもろはと、翡翠率いる退治屋の合戦が勃発する。

 関東管領家に呼び出された翡翠は、姫の愛矢から「合戦に勝利すれば召し抱えにしてやろう」と持ちかけられる。翡翠は、退治屋の頭の琥珀の不在中に勝手に引き受けてしまい、せつなに相談する。せつなはとわに内緒で荷担することにする。というのも、合戦相手は賞金稼ぎの一団で、その中にもろはが入っていたからだ。

 合戦当日、とわはもろはを心配し、せつなを探し始めるが、当のせつなは退治屋たちと共に合戦場で賞金稼ぎの一団と対峙(たいじ)していた。

 「半妖の夜叉姫」は、妖怪と人間の血を引く少女3人をメインキャラクターとした物語。殺生丸の娘・とわとせつな、かごめと犬夜叉の娘・もろはが、現代、戦国時代の時を超えて縦横無尽に暴れ回る姿を描く。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る