勝生真沙子:劇場版「プリキュア」10年ぶり3度目の出演 「映画ヒーリングっど プリキュア」で天才科学者に

「映画ヒーリングっど プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!」に出演する小林星蘭さん(左)と勝生真沙子さん(C)2020 映画ヒーリングっど プリキュア製作委員会
1 / 1
「映画ヒーリングっど プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!」に出演する小林星蘭さん(左)と勝生真沙子さん(C)2020 映画ヒーリングっど プリキュア製作委員会

 人気アニメ「プリキュア」(ABCテレビ・テレビ朝日系)シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア」の劇場版「映画ヒーリングっど プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!」(中村亮太監督、3月20日公開)に声優として勝生真沙子さんが出演することが分かった。勝生真沙子さんは、ゆめアールプリンセスのカグヤの母で天才科学者の我修院セレナを演じる。小林星蘭さんがカグヤを演じることも発表された。

 勝生さんは「映画 ふたりはプリキュア Max Heart」(2005年公開)で魔女/デビル役で劇場版「プリキュア」に初めて出演し、「映画プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ! 世界をつなぐ☆虹色の花」(2011年公開)でも同キャラクターを演じた。劇場版「プリキュア」に出演するのは、約10年ぶりで3度目となる。

 勝生さんは「本作へのオファーを聞いて、10年ぶりに、『映画プリキュア』に参加させていただくということを、驚きと共に大変うれしく思い、収録日まで、ワクワクドキドキの毎日でした。光栄にも娘役の小林星蘭さんとご一緒できました。星蘭さんの、感情を素直に、真っすぐに表現されるお芝居に触発され、我修院サレナのカグヤへのより強きいとしさを、実際側で感じながら、お芝居することができました」とコメント。

 「仲間への愛、家族愛、他人への愛など、たくさんの愛あふれる作品です。『助けたい!』『守りたい!』その強い思いから発せられたその言葉は、人の心を動かすものとなり、人は行動する。その行動が絆や力となり、人は前を向いて生きていくのではないでしょうか。その時を、皆様も感じながら、ご覧いただきましたらうれしいです。そして、皆様に感謝しております」と話している。

 「映画ヒーリングっど プリキュア」は、花寺のどか(キュアグレース)たちが東京に行き、ゆめペンダントの力で心の中に思い描いた夢が映し出せるゆめアール体験を楽しみ、不思議な力を持つ少女でゆめアールプリンセス・カグヤと出会うが、みんなの夢を狙う謎の敵が現れる……というストーリー。シリーズ第4、5弾「Yes!プリキュア5」「Yes!プリキュア5GoGo!」のプリキュアが登場することも話題になっている。

 シリーズ第18弾「トロピカル~ジュ!プリキュア」の劇場版「映画トロピカル~ジュ!プリキュア プチ とびこめ!コラボ ダンスパーティ!」と同時上映。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る