ガンダム:「ガンプラ総選挙2021」首位 大人気の“幻の試作機”セカンドV ミノフスキー・ドライブ・ユニットも

「プレバンガンプラ総選挙2021」で首位に輝いた「HG 1/144 セカンドV」(C)創通・サンライズ
1 / 9
「プレバンガンプラ総選挙2021」で首位に輝いた「HG 1/144 セカンドV」(C)創通・サンライズ

 人気アニメ「ガンダム」シリーズのプラモデル(ガンプラ)の中からお気に入りの商品を投票する企画「プレバンガンプラ総選挙2021」で首位に輝いた「HG 1/144 セカンドV」(バンダイスピリッツ)。2019年7月にバンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で1次受注が始まり、“即完売”したことも話題になったプラモデルで、首位に輝いたことを受けて、再販されることになった。価格は2200円。7月に発送予定。

 セカンドVは「機動戦士Vガンダム」の小説版には登場するものの、アニメには登場しないため幻の試作機とも言われる。プラモデルは、カトキハジメさんの設定画も基に立体化した。

 特徴は、背部に装備した推進システムのミノフスキー・ドライブ・ユニットだ。翼のような形状で、開閉ギミックを備える。背部にはメガビーム・キャノン、ミノフスキー・シールドも装備。メガビーム・キャノンは切り離して手で持つこともできる。ミノフスキー・シールドは、パーツを差し替えることで二つ折りの格納形態から展開状態にもなる。ビーム・ライフル、ビーム・サーベル、ビーム・シールドも付属する。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る