俺、つしま:人気猫マンガが2021年夏アニメ化 つしま役に大塚明夫 田中真弓がおじいちゃん(実は女性)に

「俺、つしま」のビジュアル(C)おぷうのきょうだい・小学館/俺、つしま製作委員会2021
1 / 8
「俺、つしま」のビジュアル(C)おぷうのきょうだい・小学館/俺、つしま製作委員会2021

 ツイッターなどで話題の猫マンガ「俺、つしま」がアニメ化され、2021年夏に放送されることが2月22日、明らかになった。元野良猫のつしま(つーさん)と、飼い主の「おじいちゃん」の日常を描くマンガで、声優として大塚明夫さん、田中真弓さんが出演することも発表された。大塚さんがつしま、田中さんが女性であるのにつしまに「おじいちゃん」と呼ばれる飼い主をそれぞれ演じる。つしまを描いたキービジュアルも公開された。

 「俺、つしま」は、兄妹マンガ家ユニット「おぷうのきょうだい」のマンガ。2017年7月にツイッターで連載がスタートした。元野良猫のつしまと飼い主のおじいちゃん、先住猫たちの日常を描き、リアルな猫あるあるの描写などが話題となっている。コミックスが第3巻まで発売されており、累計発行部数は約42万部。

 アニメは、「ポプテピピック」などの青木純さんが監督を務め、脚本を手掛ける。「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」などのファンワークスとスペースネコカンパニーが制作する。

 大塚さんは「いやー楽しい♪♪ 猫ですよ猫! 勝手気ままでよし! パートナーは超ベテラン♪ 絡みは楽しい。話も楽しい。原作も楽しい。60も過ぎたのにこんなに楽しくていいんでしょうか? ホントにありがたいことです。これあと30年くらいやりたいです。ありがとうございます!」とコメントを寄せている。

 田中さんは「“おじいちゃん”と呼ばれてしまうおばちゃんという役どころは、自分で言うのも何ですが、ピッタリだと思います。つしまさんは、カッコいいです。おじいちゃん役のおばちゃんである私も“おじいちゃん”同様つしまさんが大好きです」と話している。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る