美少女戦士セーラームーンEternal:幼くなったうさぎ&衛 可愛いすぎる!場面写真を独占公開

「美少女戦士セーラームーンEternal」の一場面(C)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会
1 / 4
「美少女戦士セーラームーンEternal」の一場面(C)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会

 武内直子さんの人気マンガが原作のアニメ「美少女戦士セーラームーン」シリーズの新作劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」で幼くなった月野うさぎ、(スーパーセーラームーン)、地場衛(タキシード仮面)の場面写真が、MANTANWEBで独占公開された。

 うさぎが強敵・ネヘレニアの力によって、幼い姿に変えられ、その衝撃で気を失い、地場衛との幼少期の夢を見る……というシーン。頬を赤らめる可愛らしいうさぎ、子供ながらに頼もしい表情を見せる衛、ランドセルを背負って手をつなぎながら歩く2人のほほ笑ましい姿などが描かれ、ファンの間で「当時読んでいたマンガのまま」「可愛すぎる!」などと話題になっている。

 「美少女戦士セーラームーン」は、1991~97年に少女マンガ誌「なかよし」(講談社)で連載された人気マンガが原作で、テレビアニメが1992~97年に放送された。ドジで泣き虫な月野うさぎが、愛と正義のセーラー服美少女戦士セーラームーンに変身し、仲間の戦士たちと活躍する姿が描かれている。

 劇場版アニメ「Eternal」は、第4期「デッド・ムーン編」を前後編で描く。第3期「デス・バスターズ編」に引き続き、今千秋さんが監督を務め、「美少女戦士セーラームーン」「美少女戦士セーラームーンR」などのキャラクターデザイン、作画監督を担当してきた只野和子さんがキャラクターデザインを手がける。原作者の武内さんが監修する。前編が1月8日に公開され、後編が2月11日に公開された。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る