ゴジラ S.P <シンギュラポイント>:キービジュアルにゴジラ 昭和ゴジラポスターをイメージ BiSHがOP

「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」のキービジュアル(C)2020 TOHO CO.,LTD.
1 / 1
「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」のキービジュアル(C)2020 TOHO CO.,LTD.

 怪獣映画「ゴジラ」の完全新作のテレビアニメシリーズ「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」のキービジュアルが2月23日、公開された。“昭和ゴジラポスター”をイメージしたといい、主人公の神野銘と有川ユン、メインキャラクターのほか、中央にゴジラ、謎の図や数式が描かれている。人気グループ「BiSH」がオープニングテーマ(OP)「in case…」、ロックバンド「ポルカドットスティングレイ」がエンディングテーマ(ED)「青い」を担当することも発表された。

 BiSHのセントチヒロ・チッチさんは「小さい頃から未知のドキドキを与えてくれた『ゴジラ』が大好きでした。最強の制作チームの皆さんが想(おも)いを集結させて新しい時代へと動き出すこの物語と、若者たちの思いを糧に、一緒に音楽を届けたいと思いました。あらがえない未来をBiSHも共に覆したいのです。何とぞ」とコメントを寄せている。

 「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」は、女性研究者の神野銘、男性技術者の有川ユンが人類に訪れる未曽有の脅威に対して、周囲の人間たちと共に挑む。「ゴジラ」は、海外制作のテレビアニメシリーズや日本制作の劇場版アニメはあったが、日本制作のテレビアニメシリーズは初めて。「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」などの高橋敦史さんが監督を務め、芥川賞作家の円城塔さんがシリーズ構成、脚本を担当。手描きアニメとCGのハイブリッドとなり、「僕のヒーローアカデミア」などのボンズ、「宝石の国」などのオレンジが制作する。

 宮本侑芽さんが神野銘、石毛翔弥さんが有川ユンをそれぞれ演じるほか、声優として久野美咲さん、釘宮理恵さん、木内太郎さん、高木渉さんらが出演する。4月1日からTOKYO MX、BS11ほかで放送。Netflixで3月25日から配信される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る